<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

みなさま今年も大変お世話になりました。
有意義な人生をめざして、毎年年末には来年の抱負を決めております。
今年のなりたい自分像は、「宛名書をきれいに書く人」でした。
達成感としては、それまでの自分よりはいくらかキレイな字になりました003.gif
(それまでは、すっごい殴り書き)

ではでは、2012年の抱負を発表!

☆所作をゆっくり、落ち着いた人になる。
(具体例)いつも慌て気味なので、時々深呼吸をして行動するように。ヤケドしたり、足の小指をぶつける回数を減らすこと!

☆細かいことは気にしない人になる。
(具体例)反省はほどほどに。

☆ジーパンの回数を減らす。
(具体例)ジーパンはくのは1年の半分くらいにしとく。

今回は抱負多めだけど、がんばるぞー017.gif
つーか、まだ年賀状なんにもやってません。
でも気にしない!
早くも抱負達成だー041.gif


みなさまにおかれましては、笑顔で年越しを!
アイラブユー!
[PR]
d0161048_1821735.jpg

リリコンチさんの展示を見に行ってきました。
不思議でちいさな生き物「マリチキ」たちのフィギュアがずらり!
作品はもちろん、世界観の完成度も高い展示。
ここに行けば、コップの水が減るナゾや、洗濯物がきれいになる理由がわかります。
この世の不思議はマリチキたちの仕業なんだねえ。

場所は、アーツ千代田の地下一階RENSEI PRINT PARK
今月11日まで!
まだまだ間に合うよー003.gif
[PR]
d0161048_8552660.jpg

感じる装丁展見に行ってきました。

本を人に例えるなら、装丁は本の顔やスタイル、外見みたいなもの。
中身に触れるかどうかは、まず外身が好みかどうかってことがかなり大きい。
「外見なんて関係ない」なんてわけ無い。じゃあなんで外見がくっついてんだ。
外見はこの世界のトラップですよ。良くも悪くも。
装丁に惹かれて出会った愛読書とか、ジャケ買いで失敗とか、装丁は好みじゃないけどすすめられて読んだらチョーいい本だった、とか色々あります。
なんでこんなに外見の話を?
それはね、私が最近ヘアカットに失敗してカリメロみたいな外見になったからですよ。
先週はKinKi Kidsの光一君に似てると言われましたが、今はカリメロ。
中身は一緒ですが、手に取るか取らないかはあなたのお好み次第です。



さて、「感じる装丁」は、星の王子様、クリスマスキャロル、竹取物語の3作品を、日本図書設計家協会のブックデザイナーやイラストレーターのオリジナル装丁で見せる展示です。
中身は同じ物語だけど、装丁は作り手によって千差万別。おもしろいね003.gif
12月26日まで!
[PR]